ナンガのシェラフ 山渓コラボが到着!! オーロラ900DX

NANGA(ナンガ) [山渓×NANGA] オーロラ900DXが到着

2018年2月末に楽天のサイトから注文してやっと届きました。一時は五月上旬になると遅延メールも来ましたが、四月末には届きました。元々は、三月下旬から四月上旬の予定だったので、誤差の範囲です。

オーロラ900DXのスペック

サイズ

レギュラーサイズ:最大長210cm×最大肩幅80cm(身長175cmまで)収納サイズ:φ20×37cm

私は伸長175cmですが、こちらの製品だと足の先が当たります。ちょうど良いサイズと思うか、少し足りなかったと思うか・・・ ロングにすれば良かったかな。

収納時のサイズは大きいです。でも暖かいです。

収納時サイズはこんな感じです。スマホはSO-04Hです

使用温度

[快適使用温度] -22℃から[使用可能限界温度] -37℃まで

これは、寝る時の服装によって左右されます。また、快適に思う温度は人によって違うので、なんとも言えません。私はTシャツにパンツで寝るので、五月下旬でも、オーロラ900DXを使う予定です。モンベルのダウンハガー800#3を使っていましたが五月下旬でも明け方は、Tシャツにパンツだと寒くて目が覚めます。 ダウンハガー800#3もリミット温度(使用可能限界温度)は-2度でコンフォート温度(快適温度)は3度でした。 夏でも掛け布団として使えます。暑い時は脱げはいいのです。寒くてはどーしよもないです!

材質

ダウン900g 表面はオーロラテックスで、防水透湿機能を持っています。これは、外側からの水の防ぎ、内側からの湿気(汗)を外に出して蒸れないようになっています。テント泊では、寝ていると人間から発生する汗や水蒸気によって、テント内が結露する事が多々ありますが、この寝袋なら心配いりません。

使用感

まだ使っていませんので、使用したらレポートします。 自宅のフローリングで寝てみた感じですが、羽毛の量からもマットは必要ないかと思いましたが、絶対に必要です。マットが無いと腰が痛くなります。